おりじゅのブログ ~九州大学法学部の学生によるブログ~

1日1投稿を目安にブログをやっています。ページ右部にカテゴリがあるので気になる方はそちらもどうぞ!

三重県の近鉄の盲腸線を攻略していきます。

関連する前回の投稿: 

1日目はゆっくりスタートでしたが、2日目以降はスケジュールをがっつり組んで移動を行っていきます。本日は時間の都合上、朝一本目から特急に課金して桑名まで向かいます。

f:id:hanoian:20191019202729j:plain

 

このカラーリング、オランダの鉄道に似ているんですよね・・・。既に既視感がある色合いです

f:id:hanoian:20191019202755j:plain

 

上の画像の特急に乗車したのですが、先頭の方の車両は新型車両のようで座席がピカピカでした。愚かにも先頭車を指定したお陰で、自分以外に乗客はいませんでした。

f:id:hanoian:20191019202837j:plain

 

桑名で下車して養老鉄道に乗車します。現在は別会社ですが、昔は近鉄の一路線でしたからね・・・。

f:id:hanoian:20191019203003j:plain

東京在住歴に空白期間がある自分はこの車両が今でも東京で現役で走っていると思っています笑

実際、往路は東急のお古でしたが復路は元近鉄の車両でした。

f:id:hanoian:20191019203154j:plain

@多度

桑名に戻ったあと、四日市に南進します。この駅にも2路線ほど近鉄関連の路線があるので、こちらもコンプリートしていきます。まずは四日市あすなろう鉄道の方から。

f:id:hanoian:20191019203221j:plain

吊りかけ駆動の音がすごかった

この鉄道は、普通の鉄道よりもレールの幅が狭いナローゲージであるのが特徴的です。

f:id:hanoian:20191019203330j:plain

 

近鉄の路線の方は車両に個性がなかったからか、終点の駅名標しか撮影していませんでした笑。

f:id:hanoian:20191019203447j:plain

 

四日市に戻った後は伊勢若松という特急も止まらないような駅に向かい、鈴鹿サーキット周辺を走っている鈴鹿線に乗ることにしました。

f:id:hanoian:20191019203735j:plain

@平田町

その後、津駅から特急電車に乗車しました。ここから特急列車をさらに2本ほど乗り継いで奈良県の吉野に向かいました(津~大和八木~橿原神宮前~吉野)。

f:id:hanoian:20191019203818j:plain

 

大手私鉄ですから都市圏は特急を使わずとも快適に移動できますが、田舎に行けば行くほど特急を使わないと長い乗り換え時間を強いられてしまうんですよね・・・。吉野線は1時間に2本しか鈍行がないので、特急で往復することを決断しました。

f:id:hanoian:20191019204051j:plain

@吉野
さいごに

吉野に到達した時点で時刻は14時半、総移動距離は258キロでした。予め立てておいた計画のおおよそ中間地点でしょうか。

2日目の滞在地、大阪までまだまだ旅は続きます。

 

それでは。