おりじゅのブログ ~九州大学法学部の学生によるブログ~

当サイトへアクセスしていただきありがとうございます。1日1投稿を目安にブログをやっています。ページ右部にカテゴリがあるので気になる方はそちらもどうぞ!

1週間かけてようやくドイツの首都、ベルリンに到着(旅行8日目)

中央駅のすぐそばに宿泊したのですが、とある場所に寄りたくなったので地下鉄に乗車します・・・。

f:id:hanoian:20190314222938j:plain

他の都市の地下鉄とは雰囲気が違います・・・

ホームの雰囲気はこれまでよりも若干暗めな気がします。

f:id:hanoian:20190314223034j:plain

乗車した地下鉄がこちら。昔の丸ノ内線に似ていました。

f:id:hanoian:20190314223104j:plain

赤色のボディに白いライン

急遽、ニュルンベルク裁判の記念館を訪問することにしました。

f:id:hanoian:20190314223140j:plain

実際に裁判が行われた場所をそのまま記念館にしているようですね。すぐ隣には現在使われている裁判所もあるようでした。

f:id:hanoian:20190314223226j:plain

外観は当時とほとんど変わりません

運が悪かったのか、実際に使用されていた法廷は改修中のため入ることができませんでした・・・。とはいえ、ニュルンベルク裁判の資料、いかに戦争が集結してから裁判が行われることになったのか、裁判が始まる前に被告人をどのように収容していたのか、裁判はどのように実施されたのか、といった情報がオーディオガイド(ディスプレイは全部ドイツ語であるため)と展示フロアで流されている当時の映像から分かります。裁判に関わる人全て(例えば通訳や裁判記録を書く人、さらにはニュルンベルク裁判に反対する市民まで)が資料館で取り上げられていました。

 

個人的な興味としてはいかなる罪を被告人たちが問われているのか(罪刑法定主義は守られたのか)、英米法と大陸法の国家の裁判官が入り交じる中でどのように裁判は実施されたのか、といったところが知りたかったのですが、これらについてはあまりはっきりとした答えをここでは得ることができませんでした。今後の課題としたいと思います。

 

最後のほうに極東国際軍事裁判(東京裁判)についての展示もありましたが、こちらでは新たな発見はありませんでした・・・。

f:id:hanoian:20190314223325j:plain

展示を見終わった後はICEに乗車してベルリンへと向かいました。ベルリン行きは一等車でも混雑しており、座席予約の必要性を感じました。

f:id:hanoian:20190314223358j:plain

ベルリン駅は地下ホームが地上ホームと同じくらい大きかったです。博多駅を縦に3つ重ねたくらいの大きさがありました。ドイツの東京駅なだけのことはありますね。

f:id:hanoian:20190314223421j:plain

クマさん

本日のホテルは閑静な住宅街に位置しています。

f:id:hanoian:20190314223520j:plain

ホテルの部屋は狭いですが、昨日のホテルよりも大分近代的だったので何の不満もありません笑。ホテルに荷物を置いた後は、貯まった洗濯物を抱えてコインランドリーへ行きました。住宅街なのもあって、歩いて5分ほどの便利な所にありました。

f:id:hanoian:20190314223600j:plain

地下鉄に乗って晩ご飯を食べに行きます。そういえば、ベルリンの地下鉄は第三軌条方式(線路の横から電気を取る仕組み)を採用していましたね。

f:id:hanoian:20190314223639j:plain

久しぶりに魚が食べたくなったので、本日はスペイン料理をいただくことにしました。こちらはポルボ・ア・フェイラというタコを使った前菜料理です。赤っぽい粉はスパイスではなく日本料理でいうところの鰹節のような、魚風味の粉でした。

f:id:hanoian:20190314223704j:plain

主食はシーフードパエリアです。ムール貝が1つだけ異臭を放っていたこと以外は問題ありませんでした笑。

f:id:hanoian:20190314223726j:plain



さいごに

今になって気がつきましたが、お昼ご飯食べていませんでした。

 

それでは。

 

翌日の投稿:

 

昨日の投稿:

hanoian.hatenablog.com