おりじゅのブログ ~九州大学法学部の学生によるブログ~

当サイトへアクセスしていただきありがとうございます。1日1投稿を目安にブログをやっています。ページ右部にカテゴリがあるので気になる方はそちらもどうぞ。

ハノイで博物館巡り(旅行6日目①)

今日はハノイに着いて最初の朝ですが、早速5時に起床します。

 

というのも、ホーチミン廊前で行われる国旗掲揚式を見るためです。朝6時になると、国家の演奏が流れる中、広場の中心で国旗が掲げられるのです。(ちなみに21時にはこの国旗を仕舞う式も行われます。寝坊したらそちらを見るつもりでした。)

f:id:hanoian:20180910201703g:plain

タイミングが僅かに遅く中央からの撮影は叶いませんでした。しかし、国旗が自分たちの方を向いて上がってくれたので満足です。

 

その後はホーチミン廊(↑の写真の左側の建物)の内部に入るべく、見学するための列に並びます。並んだ場所は下のマップに示したところです。

 ピンの立っている場所の詳細を見れば、その地点の画像を見ることができます。緑色の看板が見える画像が入り口です。とはいえ、どこに並ぶのかはその時ごとに変わることがあるので参考までにしてください。なお、このツアーは参加のハードルがなかなか高く、7時から10時までしか行われていません。そのため、ハノイに数年滞在した僕も今回が初訪問になりました。

ツアーのすべてが撮影・携帯の使用禁止なので、廊の周辺及び内部を写真で紹介することはできません。ただ、雰囲気を一言でいうならば作られた「権力」というものを感じることができる、そんな場所だったと思います。

 

f:id:hanoian:20180910204542j:plain

その後はホーチミン廊の真北にあるホー・チ・ミンが暮らしていた建物を見に行きました。有料の割には見どころがやや少ないと思います。ただ一つ興味深かったのが、ホーチミンの執務室には数多くの書籍が並べられていたことです。(仮にこれらの本が実際のものだったとすると、)ホーチミン氏はかなり勉強熱心だったことがわかりますね。

 

さいごに

どちらの施設も故ホーチミンを称えるものですが、平日の朝早くから多くのハノイ市民(多分)が訪れていました。この方の人気が低迷する予感を感じませんね。

 

この後もホーチミン関連ではないのですが、博物館めぐりをすることになりました。

 

それでは。

 

翌日の投稿:

hanoian.hatenablog.com

 

昨日の投稿:

hanoian.hatenablog.com