おりじゅのブログ

九州の大学に通うとある帰国子女のブログです。私の学生生活や読んだ本などを一大学生なりにブログにしています。

法学入門を終えて(第14回)

今日が試験前最後の法学入門の講義となりました。

来週の月曜はいよいよ期末試験になりますね。

(自分はこの日にプレゼン1つ、他の科目のテストが2つあって大変つらい。)

 

さて、今回の講義はテスト前の質問タイムと先生の授業に関係ないけど面白い話をするだけとなりました。

 

テスト前と言うことでいくつかテストに関する質問があがっていましたね。例としては

  • 授業で用いられた例示をテストでも使うべきか?
  • 判例はどこまで詳細に回答するべきか?
  • 論述問題の採点基準は何か?
  • 採点後の答案は返却されるのか?

といったところでしょうか。他にもいろんな質問があがってしましたね。

個人的には採点基準がなんとなくつかめたので不安が少し解消されましたね。

 

質問タイムの後は先生のバカンスの話や芦田修正(憲法関連)の話でした。

先生の憲法の話を聞いていると、僕はまだやっぱり深く切り込んだ質問はまだできないなと感じてしまいました。夏休みには憲法の専門書を読むことにします。

 

さいごに

来週は試験があります。そこで次回は試験の感想を書こうかと思っています。

政治学は比較的簡単な試験でしたが、法学入門もそうなるように復習と演習に取り組もうと思います。

 

それでは。

翌日の投稿:

 

昨日の投稿:

hanoian.hatenablog.com