おりじゅのブログ ~九大法学部の学生によるブログ~

当サイトへアクセスしていただきありがとうございます。1日1投稿を目安にブログをやっています。ページ右部にカテゴリがあるので気になる方はそちらもどうぞ。

大学の北側を散策。

僕の大学は東西に広がっており、南北は濃密な自然()に囲まれております。

 

今日は1限が終了した後は夕方まで授業がありませんでしたので、このような散歩をする機会に恵まれました。これまで僕は南側も北側も散策したこともあり、今日は北側を散策しに行くことにしました。(正確には、散策しに行こうと誘われて行った。)

 

実は北側には「生物多様性ゾーン」なるものがあり、名前しか聞いたことがなかった僕は興味半分で行ってみることにしました。

f:id:hanoian:20180529220709j:plain

大学沿いの道路を曲がり、4~50メートル歩くと既にこの光景です。入り口の段階でややアウェー感を感じてしまいます。

ちなみに、この先を少し進むと公道にイノシシが出でこないようにするためなのか、それ用のワナが設置されているのが確認できました。

 

f:id:hanoian:20180529220937j:plain

そのまま道なりに進んでいくと、途中から景色が開け、上の写真のような光景が広がります。大学からは直線距離で200メートルほどしか離れていないはずなのですが、このような大自然を見ることができます。こんなとこからも、大学のキャンパスが自然を切り開くことで作られたということがわかりますね。

 

ちなみにさらにこの先を進んでいくと、芝刈りをされている方々が僕らの歩いている道の周辺を芝刈り機などで整備してくださっていたためか、いささか散歩道のようになっていきました。(それはそれで楽しかったのですが。)

 

さいごに

この道のゴール地点は大学北側の公道につながっていました。なお、ゴール周辺はアスファルトの新旧の境界線だったので、キャンパス移転でどこからどこまでがきれいにされたのかをわかる目印となっていました。

 

自然が放つ香りというのもたまに嗅ぐ分には良いものですね。牛のにおいが漂ってくるのは話が別ですが。

 

それでは。

 

翌日の投稿: 

hanoian.hatenablog.com

 

昨日の投稿:

hanoian.hatenablog.com