おりじゅのブログ ~九州大学法学部の学生によるブログ~

当サイトへアクセスしていただきありがとうございます。1日1投稿を目安にブログをやっています。ページ右部にカテゴリがあるので気になる方はそちらもどうぞ。

メルセデスベンツのディーラーを訪問した後、シュトゥットガルトの町中でコインランドリーを利用(旅行4日目④)

メルセデス・ベンツ博物館にはそこそこ大きなベンツディーラーが隣接してあり、ミュージアムに訪問した人が気軽に新車を見学できるようになっていました。本日はそのディーラーの中からベンツ車をいくつかご紹介します。

 

下の赤い車はXクラス。ピックアップトラックのベンツで、この車は日本では発売されていません。

f:id:hanoian:20190302234655j:plain

この車、確かに高級感は感じないので、日本でのベンツのブランドイメージとはマッチしないのかもしれません。

f:id:hanoian:20190302235058j:plain

ベンツの30%オフができるのはおそらくドイツ本国くらいじゃないでしょうか笑。

f:id:hanoian:20190302235238j:plain

こちらはAMG GTロードスター。オープンにならないタイプはたまに見ますが、こちらのモデルは受注生産なこともあってあまり見る機会がありません。

f:id:hanoian:20190302235318j:plain

こちらは日本で2週間前に発表されたばかりのGT 4ドア。この車はそのモデルの上位車種で、日本での価格は約2500万円となっていました。

f:id:hanoian:20190303000113j:plain

ドイツ本国でも車両価格は2500万円します・・・

後ろのデザインはあまり僕好みではありませんでした・・・。流麗なデザインであるが故にパーツとパーツの継ぎ目が目立ってしまっているからです。

f:id:hanoian:20190303000218j:plain

続いてSクラスマイバッハ。マイナーチェンジでデザインに磨きがかかった一台だと思います。横から見たときにクロームメッキ(銀色の部分)が使われているのですぐに普通のモデルとは違うことが分かるようになっています。

f:id:hanoian:20190303000424j:plain

フロントバンパーのデザインがノーマルのSクラスと違っています

Mを二つ重ねたバッジがついているもマイバッハの特徴です。

f:id:hanoian:20190303000922j:plain

車を一通り見たので博物館とディーラを後にしましょう。

f:id:hanoian:20190303001055j:plain

帰りはスタジアムのすぐそばにあるSバーンに乗車して帰ります。長居したからかサッカーサポとバッティングせずにすみました。

f:id:hanoian:20190303001213j:plain

晩ご飯はホテルのそばにあるレストランでいただくことにしました。リンゼンズッペ(レンズ豆のスープ)を食べてみたかったのでこちらを注文してみました。結構日本人の口にあると思います。飲み物は自家製の黒ビールをオーダーしました。

f:id:hanoian:20190303001550j:plain

結構ボリューミーでした。完食しましたが。

持ってきている洋服の都合上、今日選択しないとまずかったので夕食後はコインランドリーへ行きました。

f:id:hanoian:20190303001724j:plain

洗濯は洋服を入れ、洋服が入った洗濯機の番号を選択してお金を入れればOKです。マシンが英語に対応していたのはラッキーでした。Geldscheineが紙幣を挿入するところです。

f:id:hanoian:20190303001855j:plain

洗剤と柔軟剤も購入することができます。二つ合わせても0.8ユーロ。この価格であればわざわざ日本から洗剤を持ってくる必要はありませんね(もちろん比較的匂いの強い洗剤は平気か、という問題はあります)。

f:id:hanoian:20190303002351j:plain

洗濯機の上部に洗剤をいれるところがあります

乾燥もやっていたので時間が大分遅くなってしまいました。安全を考慮して帰り道はタクシーを利用することにしました。(mytaxiというアプリで配車しました。)

f:id:hanoian:20190303002320j:plain

黒塗りの高級車

乗車したのは現行のEクラスです。インテリアや乗心地は日本のタクシーとは比べものにならないほど良かったです。

f:id:hanoian:20190303002625j:plain

 

さいごに

夕方に仮眠を取ったつもりでしたが、起きたら23時でした・・・。

 

それでは。

 

翌日の投稿:

 

昨日の投稿: 

hanoian.hatenablog.com