おりじゅのブログ

九州の大学に通うとある帰国子女のブログです。私の学生生活や読んだ本などを一大学生なりにブログにしています。

大学の東側を散策。

今日は大学の東側地域と新図書館を散策してきたので写真を交えて紹介しようと思う。

f:id:hanoian:20180418190343j:plain

真ん中のオレンジ色の丸い建物が新図書館。その背後の白い建物が僕が将来的に使用していくことになる建物のゾーン。

f:id:hanoian:20180418190516j:plain図書館から続くエスカレータを上り終えると白い建物の前に行き着く。それにしても空が素晴らしいほど青かった。

f:id:hanoian:20180418190631j:plainこの建物はイースト1号館らしい。

f:id:hanoian:20180418190722j:plain建物内は立ち入り禁止ではなかったので入ってみた。絶賛引っ越し作業中。。。

f:id:hanoian:20180418190827j:plain

というわけで図書館へとUターン。

f:id:hanoian:20180418190947j:plain

まあ戻ってきたとはいえ本はほとんど無い。いずれは長方形のスペースに本が埋まっていくのだと思われる。

f:id:hanoian:20180418190903j:plainとはいえ、図書館の入り口には面白い本が置かれている。大日本帝国憲法の第一稿の写本、しかも条文の注釈まで付いてる。昭和13年に出版されたそう。

なお古い本というと、後ろのほうに骸骨が書かれた本があるがあれはさらに古い。あれはシェイクスピアの『ハムレット』で明治時代に出版されている。

おわりに

このように大学の東側はまだ何にも無いに等しい状況だった。来年には完成するそうなので、また完成前近くになったら時期を見計らって行きたい。

(追記:2018年の秋) 

 

それでは。

 

翌日の投稿:

hanoian.hatenablog.com

 

昨日の投稿: 

hanoian.hatenablog.com